ハウスクリーニングの専門店を利用する人しない人

普段から綺麗にしている人はあまりハウスクリーニングの専門店を利用しないイメージがあります。定期的にやればいいと分かっていてもやらずに放置してえらいことになってしまった換気扇やお風呂場をお持ちの方が、自分ではもうやりたくない(できない)状態で駆け込むイメージですね。来る所まで来てしまったら、どこから手をつけていいのか分かりませんからね。

 

ハウスクリーニングの専門店だったらここ

 

現実逃避して本棚の整理とか関係ない所を触ってしまったりします。本の高さを揃えたり、今しなくていいだろうということをしてしまうのは、学生のときテスト中に部屋の掃除を始めるのに似ています。むしろ、そうやってテスト勉強しなかった人が今掃除もしない人かもしれません。人間、そう簡単に性格は変わりませんからね。